A-Yoga Mind and Body Movement Therapy

A-Yogaは、身体調整と身体操作向上を目的に、アスレティック・スポーツリハビリテーションの考え方をベースに、脳神経科学の基礎、運動生理学、運動力学、コーチングメソッドの考え方、フェルデンクライスメソッドなどの考え方を組み込んで実施されるヨガの事です。

~A-Yogaができること~

・Awareness 気づき
・Awakening 覚醒
・Anti-aging 抗加齢
・Athletic 運動

土台となる4つのAを大切にしながら

・関節位置を整える
・呼吸のコントロールを向上
・快適な動きを見つける
・ケガや疾病予防
・人間形成の土台である感覚へのアプローチ

などをA-yogaで実践していきます。

※ここで出てくる感覚とは、五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)+平衡感覚、深部感覚の7つを表します。簡単にお話しすると、動きだけでなく、その人の人格形成や性質、学びの能力などは、この7つの感覚が全ての土台にあります。

「身体が硬いからストレッチをする」「姿勢を良くしたい」などの前に、この7つの感覚がちゃんと使えるかどうかが大切になってきます。yoga salon Grandjeteでは、グループセッション、パーソナルセッションを通じて、この7つの感覚にアプローチしていきます。

 

A-Yogaとは、アスレチックトレーナーである山本邦子氏が考案したYogaである。

アメリカ カンザス大学でアスレティックトレーナーとしてアスリートのケアをしていた時に、アスリートの心と体のバランスを整え、リハビリとしても役に立つ方法はないかと思っていた時にヨガに出逢ったのが始まりです。

日本に帰国し、劇団四季のトレーナーを経て、A-Yoga養成講座を2004年神戸にて開催。現在では約200名ほどが認定インストラクターとして全国で活躍している。

山本邦子氏は、プロ、アマチュア問わず、数多くのアスリートのサポートを行ってきました。先日、年内での引退を表明されたプロゴルファー宮里藍プロの専属トレーナーとして2009年より世界ツアーに帯同しています。

「怪我をする原因」「回復が鈍化する原因」「精神的コントロールが難しい要因」を多くのアスリートを見て、観察して気づいたことは、「自分の心と体に向き合うことが上手く感覚力の高い人は、怪我の重症化・慢性化を減少し、パーフォーマンスの向上、精神的な安定が高い傾向にある」と気が付きました。

考えることを強いられている現代には逆行する「考えるな」というメッセージですが、動きを通して感じる事こそが、その人の奥底にあるその人自身の能力を最大限に引き出す大切な鍵であると思っています。

A-Yogaは、身体調整と身体操作向上を目的に、アスレティック・スポーツリハビリテーションの考え方をベースに、脳神経科学の基礎、運動生理学、運動力学、コーチングメソッドの考え方、フェルデンクライスメソッドなどの考え方を組み込んで実践しています。

「動きが感情を生む」
「動きは私たちが生きてきた履歴である」

からだの動きを通して、今までの、そして今の自分と出会い、新たな動きの選択肢を通して皆さんの心と体の健全な未来が開けるサポートを、A-Yogaでさせていただきたく思い、認定者一同歩みを進めています。

有限会社トータルらいふけあHPより –